ダストボックス

無塗装(ウレタン塗装、オイル塗装も可能)

ヒノキの板で作ったシンプルな箱。
ダストボックスとしても、
収納としてもお使いいただけます。

サイズ:幅230cm×奥行23cm×高さ33cm

  • ボックス

    ※ オプションを指定してください。

    • 塗装 :

    ¥5,000 [税別・送料別]

  • ボックスB

    ※ オプションを指定してください。

    • 塗装 :

    ¥4,800 [税別・送料別]

関連商品

ヒノキカグができるまで

枝打ち

節のないヒノキを育てるために、不要な枝を切り落とす大切な作業です。

間伐

間伐を行うことでヒノキの密度を調整し、ヒノキや下草を成長しやすくさせます。適切な間伐は豊かな土壌を作ることにつながります。

製材

山から出てきた丸太をしっかりと見極め、板をつくる大切な作業です。ここで製品の質が決まります。

乾燥

製材中に発生した端材などを使った バイオマスボイラーを用い、 材をしっかりと乾燥させます。

木取り

人の目でひとつひとつ判断し、 質の高い材料を選別していきます。

フィンガージョイント

選別された材を接着剤でジョイントします。 接着剤は全てF☆☆☆☆基準を クリアしており、有害物質を含みません。

モルダー・コンポーザー

フィンガージョイントされた部材をはりつけて、板状にしていきます。

サンダー

仕上げ 板の最後の仕上げ。 大きなサンドペーパーで 表面をつるつるに磨き上げます。

製品づくり

熟練の職人が製品をつくります。 ひとつの商品を一人の職人が 最後まで仕上げていきます。

出荷

日本全国、皆さんの家へ発送されていきます。

copyright©hinokikagu All rights reserved.|特定商取引法に基づく表記